れーるノート

首都圏のレール輸送といずっぱこ

2/26 キヤE195系用停目めぐり

先週の金曜日の分になります。

 

定尺キヤ17編成とロンキヤ3編成が出揃い、いよいよ稼働開始が目前に迫った尾久車両センターのキヤE195系。運用入りに向けて各地で準備が行われているようなので、色々と見て回ってきました。

 

f:id:om08amagi:20210228010451j:plain

まずやって来たのは保土ヶ谷駅。

 

f:id:om08amagi:20210301001043j:plain

側線にキヤE195系向けの停止位置目標が設置されています。

 

f:id:om08amagi:20210301001248j:plain

4両用の停目も確認できました。

 

f:id:om08amagi:20210301001404j:plain

続いてやって来たのは東神奈川駅。2番線と3番線の間に キヤ 折2 の停目が設置されています。この折2の停目から横浜寄りに移動すると…、

 

f:id:om08amagi:20210301001759j:plain

2番線の線路に折4の停目が設置されています。

 

f:id:om08amagi:20210301001845j:plain

さらに横浜寄りは折6の停目も。チキ車の東神奈川工臨は基本的に2ユニットまでしか連結されませんが、6両用の停目が設置されたということは、今後は3ユニットでの輸送も想定しているということなのでしょうか…?

 

f:id:om08amagi:20210301002311j:plain

ついでに保線区も観察。2月25日から26日にかけて運転された東神奈川工臨のチキが留置されていました。チキ車の東神奈川工臨はこれが最後になってしまうのでしょうか…。

 

f:id:om08amagi:20210301002601j:plain

横浜支社レール輸送の拠点駅である東高島駅はここから徒歩で10分。輸送先が目と鼻の先にあるのに、線路が繋がっていないが故に、一旦品川まで行かないといけないという、実にまどろっこしい工臨でした。キヤ化で少しは効率的になるといいのですが…。

 

さて、この後は首都圏レール輸送の要衝、新小岩信号所へ。

 

f:id:om08amagi:20210301003135j:plain

7番線にE195 折4の停目と、

 

f:id:om08amagi:20210301003237j:plain

折11の停目が設置されていました。ロンキヤ向けの停目は初めて見ました。折り返し停目なのは、稼働開始後の運用形態が関係しているんでしょうかね…?

 

で、この折11の停目は7番線にしか設置されていないのですが…、

 

f:id:om08amagi:20210301003456j:plain

 

 

f:id:om08amagi:20210301003547j:plain

折4の停目は3番線から7番線までの5本の線路に設置されていました。どこでも折り返せるみたいですね…。

 

f:id:om08amagi:20210301003721j:plain

 

f:id:om08amagi:20210301003809j:plain

そんなシソの着発線ですが、ちょうど1094列車が停車していたのでついでに撮影。機関車の次位にやたらと綺麗なコキ200がくっついていました。

 

f:id:om08amagi:20210301003942j:plain

続いては我孫子駅弥生軒6号店の脇にE195 折6の停目が設置されていました。

 

f:id:om08amagi:20210301004119j:plain

支社ごとに表記が違うのが面白いところです。東京支社と千葉支社は「E195」、横浜支社は「キヤ」、八王子支社は「保守用」、水戸支社は「工」の表記が使用されているのが確認できています。

 

時間も時間だったので停目巡りはここで終了。〆に田端へと向かいます。

 

f:id:om08amagi:20210301004332j:plain

南部機待にキヤE195系向けと思われる給油装置が設置されていました。

 

f:id:om08amagi:20210301004534j:plain

このような装置が横にずらりと並んでいます。さながらガソリンスタンドです。

 

f:id:om08amagi:20210301004613j:plain

東京タ試運転に使用されたキヤE195系ST-13編成と、25日から26日にかけての大宮操(川口)工臨に使用されたEF81 133の並びも見られました。追うもの追われるもの、世代交代はもう目前です。

ということで、各地でのキヤE195系導入に向けた準備の模様でした。

 

以上です。